ネクスガード通販で、美味しく楽しいフィラリア予防

\90秒で注文完了/ネクスガードスペクトラの購入はこちら

犬の画像愛犬の健康は、飼い主が守ってあげなければいけません。

ペットとして家族の一員としていっしょに暮らしている愛犬のことなら、毎日見ている飼い主が1番わかっておくべきです。

もちろん、何か体調に変化が見られたりすれば、即座に病院へ連れて行ってあげましょう。

そして、病気や怪我の原因になりそうなものには対策を考えてあげるのも大切です。

しかし、中には症状がなかなか現れなかったり、原因を完全に断つのが難しいものもあります。

その1つが、寄生虫病です

他のペットに比べて外出の頻度が高めの犬だからこそ、外から影響を受ける病気には特に注意してあげましょう。

 

犬の天敵、フィラリア症のこわさ

犬の画像寄生虫病は、寄生虫によって起こる病気です。

主にフィラリアやノミ・ダニなどが含まれています。

ここでは、特に危険性が高いとされるフィラリア症について少し詳しく紹介します。

フィラリア症は、フィラリアという細長い寄生虫による病気の名前です。

成虫になると30cm以上の長さに到達するものもあり、感染した犬の心臓などにはフィラリアの成虫が寄生していることになります。

放置すると命に関わることにもなるフィラリア症のおそろしさ、症状について知っておいてください。

なぜフィラリア症に感染するのか

フィラリア症の感染経路は、蚊によって作られています

すでにフィラリア症に感染している犬の血を蚊が吸い、血液中に交じるフィラリアの卵や幼虫ごと体内へ取り込んで運ばれていきます。

そのまま健康な犬の血を吸い、同時に体内に蓄えていたフィラリアの幼虫を健康な犬の体へ侵入させていきます。

こうして犬の体内へ侵入したフィラリアの幼虫は、血管を通って肺にたどり着き、やがて心臓に渡ります。

心臓で成虫になると、そこに本格的に寄生しながらフィラリアの幼虫を増やし始めます

また新しいフィラリアの幼虫が血管内を通って成長し、どんどん数を増やしていくのです。

フィラリア症は犬の病気というイメージが強く根付いていますが、実は猫にも感染することがあります。

犬は猫に比べて屋外で飼われていることがあるため、感染する可能性が高いというデータが出ています。

実際、フィラリア症に対して何の対策もせず外で飼育されていた犬は、高い確率でフィラリア症に感染していたといいます。

感染したらどうなるの?

フィラリア症が本格的に進行すると、次のような症状が現れるようになります。

咳、むせる

呼吸困難

おなかが膨らむ

赤い尿が出る

食欲低下

ですが、これらの症状が確認できるようになるのは体内のフィラリア症がある程度進行してからです。

フィラリアは体内に侵入してからしばらく潜伏状態になるので、感染したことにはなかなか気づけません

そのため、症状が目に見えるようになった頃には手遅れになっている可能性も考えられます。

フィラリアだけじゃない、寄生虫いろいろ

飼い主とペットフィラリア症以外の寄生虫で有名なのは、ノミ・ダニです。

ノミ・ダニは散歩中の犬に飛びついたり、人間の服にくっついてそのまま家まで持って帰られたりすることで、寄生するチャンスを得ています。

ノミ・ダニは家の至る所に生息し、驚異のスピードでその数を増やしていきます。

犬に寄生すると、ノミ・ダニは犬の血液を栄養分にしながら次々に卵を生み、あっという間に増殖するのです。

犬のノミ・ダニは肉眼で確認できることもありますが、飼い主の手で駆除しようと思っても繁殖スピードには追いつけないでしょう。

ノミ・ダニによって皮膚の痒みや炎症が現れたり、貧血のような症状が見られることもあります。

ノミ・ダニは人間の環境によって増えてしまうこともあります。

だからといって人のいるスペースからノミ・ダニを完全に駆除するのは、とても難しいことです。

寄生虫病の対策方法は

フィラリア症に感染してしまった場合、症状が進行すると完治させるのは大変です。

フィラリアの成虫は薬だけでは駆除できないため、場合によっては手術が必要になることもあります。

手術をすれば犬の体に大きな負担をかけるのは避けられませんし、怖いのは手術をしても再発する可能性があることです。

フィラリア症の対策として1番有効なのは、あらかじめ感染しないように予防するという方法です。

また、ノミ・ダニの寄生頻度は高く、どんな場所から飛びついて寄生されるかわかりません。

ノミ・ダニが近寄ってくるのを防止するのも大切ですが、それ以上に心がけるべきなのは、定期的にノミ・ダニの駆除を行うことです。

 

ネクスガードは通販でも続けられるフィラリア予防

通販を使う飼い主の様子フィラリア予防とノミ・ダニ駆除の処方は、動物病院に行けば受けることができます。

動物病院に行った際、これらの予防に関する話を聞いたことがあるという飼い主さんもいるのではないでしょうか?

フィラリア予防は以前に比べると知名度が広がっており、予防意識が高まったことでフィラリア症による被害は少しずつ減少しました。

ですが、フィラリア予防がまだ一般的になっていない病院や、動物病院の数が少ない田舎ではまだフィラリア予防に対する意識が低く、フィラリア症の感染も絶え間なく続いています。

このため、どんな場所でもどんな条件下でも行えるような予防・駆除方法の普及が求められます。

できるだけわかりやすく、犬にストレスのかからない方法で予防をしたい。そんな飼い主さんにおすすめしたいのがネクスガードスペクトラです。

ネクスガードスペクトラは主に予防薬として、動物病院を中心に犬の予防のために活躍しています。

おいしくできる!ネクスガードスペクトラの使い方

ネクスガードスペクトラはチュアブルタイプの薬として作られており、犬の体内に取り込ませることで効果を発揮します。

使用は月に1回、1錠分で効果が1ヶ月続きます

それ以上の使用頻度にならないよう、続けて使用する時は毎月同じ日付になるよう心がけておきましょう。

犬に少量のエサを食べさせた後、ネクスガードを食べさせて投与完了です。

この時、犬がネクスガードを丸呑みしないように注意しながら与えてください。

丸呑みしてしまうと、薬の効果が半減する可能性があるためです。

丸呑みすることが多いペットに与える際は、あらかじめ細かく砕いてエサの中に混ぜ込んでください。

一粒で全身に広がる、ネクスガードの効果

犬の画像ネクスガードスペクトラの持つ効果はいくつかあります。

まず、フィラリア予防についてです。ネクスガードは、フィラリア症の感染を100%の確率で予防する効能を持っています。

有効成分が犬の血液に混じり、血液中にいるフィラリアの卵や幼虫を駆除してフィラリア症の進行を止めます

そして、ノミ・ダニの駆除効果です。ノミ・ダニが卵を生んで増殖する前に体を麻痺させて駆除を行います。

この駆除効果は1ヶ月続くので、1ヶ月の間は再寄生される心配がありません

さらに、おなかの中に寄生する虫にも効果があります。

犬のおなかの中には、犬回虫や犬鉤虫などの寄生虫が潜んでいる恐れがあります。

これらの寄生虫もノミ・ダニと同じようにどのような所から持ち帰られ、いつ犬の体内へ侵入するか人間では確認できません。

ノミ・ダニと同じように、これらの寄生虫にも定期的な駆除をすることが重要になります。

ネクスガードスペクトラを一粒投与すればフィラリア予防、ノミ・ダニ駆除、おなかの中の虫の駆除という効果が1ヶ月続きます。

全ての寄生虫病を防ぐためとはいえ犬に何種類もの薬を与え続ければ、犬の体にも精神面にも少なからず負担をかけることになります。

ネクスガードスペクトラ1種類で3つの寄生虫病を防げるなら、愛犬だけではなく飼い主さんにとっても大きな変化になるかもしれません。

 

ネクスガードは通販からできる予防の1つ

通販を使う飼い主の様子予防を受けよう!と思っても、近くの動物病院ではネクスガードを取り扱っていなかったというケースもあるかもしれません。

フィラリア予防にはいくつかの方法があり、どの方法を推奨されるかは病院によってもさまざまです。

そのため、病院に行ってもネクスガードの処方を受けられない可能性も十分あります

ではネクスガードは限られた場所の人にしか受けられないのかというと、そんなことはありません。

ネクスガードを購入する方法は、動物病院以外にもあります。

それは、愛犬家の間でも注目を集めているネクスガード通販です。

ネクスガード通販を使えば、日本のどこにいてもネクスガードを取り寄せて予防できるようになります。

この通販の仕組みや使い方について、少し詳しく説明してみました。

通販のネクスガードは海外からやって来る

通販を使う飼い主の様子ネクスガード通販とは、詳しくは個人輸入代行といわれる購入方法になります。

個人輸入代行は、海外の会社から商品を直接取り寄せて購入するものです。

一般的に見られる通販とは少し違いますが、使い方としては海外を通した通販といもいえるので『ネクスガード通販』と表記されていることがあります。

個人輸入代行は、もともとは『個人輸入』という形式で行われるものが主流でした。

代行ではない個人輸入の場合、注文のための手続きをすべて自分で行う必要がありました。

つまり、注文先の海外の会社に合わせて外国語で手続きしたり、金額の計算も個人輸入の規定に合わせて行わなければいけないという点があったのです。

これらの手続きを自分でスムーズに済ませられる人はごく一部で、個人輸入はその一部の人にしか利用できない高度な方法だと考えられていました。

ペットのための薬を幅広い飼い主さんが購入できるように、個人輸入を簡単にわかりやすくしたのが個人輸入代行です。

代行サイトから注文すれば、ネクスガード通販は簡単

個人輸入代行サイトでは、海外製の商品が日本語で紹介されます。

それだけではなく、サイト全体が日本語で作られており、値段も日本価格で表示されています。

個人輸入代行サイトは、日本人の利用者の注文を代わりに海外の会社へ伝えて、商品を配送するというサポートを行ってくれる機関です。

個人輸入で難しいと思われがちだった手続きをすべて請け負うのが、代行サイトの役割です。

このおかげで、ネクスガード通販は幅広い人が気軽に利用できる通販になりました。

個人輸入を使ったことがないから不安という意見もあるかもしれませんが、個人輸入を使ったことがないからこそ、個人輸入代行でスムーズにネクスガード通販を始めてみるのもいいのではないでしょうか。

 

ネクスガード通販サイトの使い方手順まとめ

ネクスガードスペクトラの画像ネクスガード通販が便利に利用できるように作られたことは伝わったかもしれませんが、実際にネクスガード通販を利用していない間はどんなものかイメージを持ちにくいかもしれません。

ネクスガードの通販サイトの使い方には、簡単にいえば日本で行われる通販サイトとあまり大きな違いがありません

これまで通販を使ったことがある人、通販の使い方をわかっている人なら今すぐにでも利用を始められるようになっています。

通販サイトでネクスガードを購入するまでの手順について、ここでまとめてみました。

サイト内で商品を探す

まず、通販サイト内からネクスガードスペクトラを探してください。

商品数が多くて探しにくい場合は、キーワード検索やカテゴリー欄などサイト内の機能を活用すると手早く見つけられます。

購入する数を決め、カートへ確保

目当てのネクスガードスペクトラを見つけたら、今回購入する予定の数を決めてカートに入れ確保してください。

他にサイト内で気になる商品がなければ、そのまま購入のための手続きに進んでください。

注文手続きを進める

手続きでは連絡先、支払い方法、配送希望先の住所など必要な情報について入力します。

入力内容にミスがなければ、注文を確定してください。

代金の支払い

注文確定後、通販サイトから支払い方法や注文内容についての連絡が届くと思います。

自分が選択した支払い方法の手順に従って、代金を支払ってください。

代金には支払い期限があり、期限を過ぎると自動的にキャンセル扱いになることがほとんどです。

期限以内に支払いを完了させるように注意しましょう。

商品が届くのを待つ

支払いが完了したら、後はネクスガードスペクトラが届くのを待つだけです。

先に説明したように、この通販は海外経由で行われているため、普通の通販に比べて配送日数が長くなりがちです。

長引く時には、2週間ほどかかることもあります。

それだけ時間がかかる可能性があることも理解しておき、余裕を持って配送を待ちましょう。

ネクスガードスペクトラの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました